サレログ
映画:ダヴィンチコード | SARE-LOG

SARE-LOG

女流書家:永田紗戀のブログ
■書女■ http://www.saren.net/
<< 映画:DEATH NOTE | main | 行って来ます! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
映画:ダヴィンチコード
レオナルド・ダ・ヴィンチ・コード
レオナルド・ダ・ヴィンチ・コード


おぃおぃ、サレンさん古いっすよ・・・
そう言わないでくだしゃい、またまた映画ネタです。

「ダヴィンチコード」

トムハンクス大好き♪としては
映画やるなら観なきゃと期待してGO!(結構前だけど)

この、内容は本などでは少し知識があったのもあり
映画ではどこを中心にやるのかな〜と想ってました。


内容は観た方が多いと想うので控えますが
私の中では、腑に落ちない点ばかり。

途中からトムハンクスは関係なくなり
この映画はラストどうもってくんだろう?とそればかり。


思ったのが
フィクションとノンフィクションを混ぜるのは
観客サイドとしては混乱します(涙)

(くそぉ、生半可な知識がある自分を憎む)
と思っちゃいました。

この絵の意味、この絵に隠された秘密
そういう理由を生半可に知っていると
知っちゃってるからこそ、ドキュメントにみえてくるし

でも途中で、え?この人は本当にこうなの?違うでしょ?
みたいなフィクションに戸惑い
結局、頭混乱で、クライマーックス・・・


一緒に行ったKちゃんも知識が全くなかったのですが
「?」状態でした(笑)
理解する間に進んぢゃって〜(涙)と申しておりました。


理解できる方には理解できるのでしょうが
中途半端な知識をもった人間と
CMよくみるから行きたい!という人間には
理解できませんでした(笑)ちゃんちゃん。


| 映画サレン | 00:18 | - | -
スポンサーサイト
| - | 00:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
私はここにいる
私はここにいる (JUGEMレビュー »)
永田 紗恋
初作品集
「私はここにいる」
友人社より 950円+税
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
What's time!?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE