サレログ
映画:ゲド戦記 | SARE-LOG

SARE-LOG

女流書家:永田紗戀のブログ
■書女■ http://www.saren.net/
<< おやすみなさい | main | お墓参り。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
映画:ゲド戦記
ゲド戦記―宮崎吾朗監督作品
ゲド戦記―宮崎吾朗監督作品
ル=グウィン


賛否両論いろいろと意見が出ているみたいですが
私は結構実は早めに観ていました♪

日テレで、「ハウル」「トトロ」とか立て続けに放送して
こっちは気分はジッブリ♪ジッブリ〜♪になってしまってて
その後の「ゲド」は結構硬くみえちゃうゾ!と想いました。

ジブリ作品ってイメージにとらわれてしまうと
確かに期待とは違うかもしれません。
だから普通になんの捉われもなく観てみたかったな。

やっぱりこのジブリ大好きっこ、千と千尋はもう多分100回くらいになるかも。
本当に観てるんですよ私。
ボ〜ッと観てても、かかってるだけで気分がいいのね。

なんか少し、笑えるというか微笑ましい要素があるじゃないですか。
例えば「かまじぃ」とか、腕とか足とか多いし〜ススを使ってるし。
語り口調がいいし(文太最高)、台詞もいいし。(「グッドラック♪」)
でも、深い。

そういう要素があまりなかったから
きっと淡々と重くなっちゃったのかな?って想うかも。
でも田中裕子さんの声は最高だよ〜格好いい。いい!

随所に描かれた人間の闇は現代の日本が抱えている問題を
どことなく感じさせるものでした。



| 映画サレン | 02:58 | - | -
スポンサーサイト
| - | 02:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
私はここにいる
私はここにいる (JUGEMレビュー »)
永田 紗恋
初作品集
「私はここにいる」
友人社より 950円+税
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
What's time!?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE