サレログ
老いることに希望の光。 | SARE-LOG

SARE-LOG

女流書家:永田紗戀のブログ
■書女■ http://www.saren.net/
<< サレンポリシー | main | バカは風邪でもバカです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
老いることに希望の光。
暑いよぉかあちゃん・・・と言われている気がする


  ボ〜ッとリビングにいて
    ふとbebeを見ると必ずこういう格好でいる今日この頃。


  暑いです。(チーン・・・)



あちぃよ・・・



しかし今夏。


この暑さの中、一番イキイキしちゃっているのが
  永田家のおばあちゃま、87歳です。


デイサービスに行き始めてもうすぐ一ヶ月。


週に一回のスタートだったはずが・・・



●1日目、帰宅後

「楽しかった?」
「いや〜まぁねぇ、ズズズズズ〜」(※お茶すする)
「もう行きたくない?」
「え〜・・・まぁねぇ・・・」
「じゃあ来週まで楽しみだねぇ」
「え?来週なのかい?もっと行けないのかい?」


恥ずかしさからか、よっぽど楽しかったことを
隠したいような雰囲気の中

完全に
「もっと行きたいです、なんとかしてください」オーラーを発信していた祖母(笑)


拍手 なんとかしましょぅ!

    
ケアマネージャーさんに相談。
(私の介護についてのいろいろ相談にのってくれる担当の方をそう呼びます)


  

では!ということで
  週に2回。



●その二回目が終了後、結局また繰り返しで 



で、では!週に3回ということで。


  
と、現在。
祖母は毎週3回、イキイキとデイサービスに向かってます(笑)


一日行く度に数を増やしていった祖母は
結構笑えるよね!



入浴もしてもらえるので、あたしの負担がかなり減りました。

かたくなった爪もきれいに切ってくれたり

ひとつ、ひとつ

自分がわからなかったこと
どうしたらいいんだろう?と想っていたことが
解決してくれています。


いつも自分の中で
「自分がやれることはやらなければならない」
という、使命感に追われているあたしですが


この介護に限っては
「自分が無理をしないこと」
これが重要なんだと、本当に痛感してる!




そんな、ひとつ
あたしの中で成長というか

人生の中での勉強をさせてもらっているのですが




それでもやっぱり
あたしの人生は、まだまだ色々あるらしい。



どんなに泣き喚いても
解決しないこともある。


でも本当に究極になると、涙は絶対出ない。


冷静になってしまった自分の心がこわいくらい。





仕事はやっぱり大好きで順調で恵まれてて
私生活はやっぱりまだまだ波が続くんだね、神様。


神様何を言いたいんだい?と
天を見つめた先にきれいな空。


あぁもう、大丈夫。
あたしならなんとかやれるっしょ?ってやっぱし想っちゃう。



友達からメール。

彼氏がどうのこうのって。
結婚だどうのこうのって。
仕事でどうのこうのって。


あぁそうか、そうかって知人の近況と自分の近況を比べてみる。



あぁドラマチック、マイライフ。


馬鹿と言われようと、何と言われようと
あたしはいつも家族のことで手がいっぱいで
それが糧になり、書家になったわけですよ。


だから今日も感謝しないといけない。



祖母の笑顔に、老いることに希望の光。




負けるもんか、どんとこいや。




多分あと20年たったら
この文章のように、中途半端な文章じゃないもの、書けるんだろう。



まぁなんでもいいじゃん。



| サレンと介護 | 23:37 | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
私はここにいる
私はここにいる (JUGEMレビュー »)
永田 紗恋
初作品集
「私はここにいる」
友人社より 950円+税
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
What's time!?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE