サレログ
介護:祖母、イギリス人になるの巻 | SARE-LOG

SARE-LOG

女流書家:永田紗戀のブログ
■書女■ http://www.saren.net/
<< SISTEREN★STAR presents BLAZING GIRLZ vol.1 | main | ノベンバーになってるじゃぁないですか! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
介護:祖母、イギリス人になるの巻
先日、美容室に連れて行きました。

私はいつも行っているところになかなか足が向かず



唖然・・・ケッ、いいよ髪なんて、誰もあたしなんか見てないよ」と

25♀にしては
最低な意見を心に秘めていた。



(下町人間なので青山界隈に行くというだけで気が重い、完全な出不精)



とある日
ふと、
祖母の髪が白髪の割合が50パ(%)を超えそうなことに気づいた。



と、
いうことで
近所の大型スーパーの中にある、美容室に行く事にした。


(人事だと即決である)


で、
せっかくなので
あたしも染めるだけ染めてもらおうと想った。


(一石二鳥精神は強い)



大型スーパーは完全バリアフリーであり
トイレも何もかも便利。

その美容室もバリアフリー。




しかし、イヤに店員が若かった。

祖母はいささか怖がっている模様。


しょんぼり ねぇねぇ、あたしゃ白髪でいいよ」
あたしがカウンセリングメモを書いている最中
横で祖母がボソッと言うので

「[:ふぅ〜ん:] あのひとたち若くみえるけど、結構イッテるから平気よ」
と、笑顔で働く美容師を
勝手に年増扱いをして落ち着かした。

(許してくれ)


その、本当は若い美容師さんたちは
みないい人で
おばあちゃんは一時、人気者になってしまった。


楽しい おばぁさまのカラーはいかがなさいますか』


カラーチャートを見せてもらう。


楽しい よくあの年代の方はムラサキとかいれますけど』





(確かにそうだ、見た事ある。
 あれはあれで見てみたい。
 しかし、それでいいのだろうか。
 87歳にして、「よくあの年代」に合わせてしまっていいのだろうか。
 ばーちゃんの人生は一回きりだ・・・)





と、完全に暴走したあたしの心。


気づいた時には


『真っ赤ッカにしてください』

と言い放ってしまった。


『イギリスのおばあちゃんみたいな』
と言ってしまった。



なんだそのイギリスという意味のわからない自分の感覚は



そう想ったが
そこは若い美容師。

楽しい あ〜!いいですね』
とノリノリである。



で、結局祖母は3時間もかかって真っ赤になった。


シャンプー、パーマ、カラー、シャンプーと色々やって
祖母はクタクタであった。


途中で一緒に髪にタオルまいたまま
トイレに行った、まぁちょっとしたエンターティナー化である。



しかし
おばあよ!


グッド ローマは一日にして成らずなのだ!

と、あたしは隣でありとあらゆる雑誌を読みまくった。
(1時間で終わった暇人)


と、ふと横を見ると・・・

捕らわれた宇宙人。


まるで捕らわれた宇宙人である。

宇宙人は度胸があり、完全に寝てしまった模様。



車椅子にシートをまかれたので
UFOらしきものと一緒に捕獲された様だった。

記念に一枚、携帯をもつあたし。



あかくしちゃいました、テヘッ


『ねぇ、アカすぎない〜』
家に戻っても祖母はずっとグダグダ言っていた。


確かに予想より、赤い。 

しかし『真っ赤ッカ』と言ったのはあたしである。
ヒク訳にはいかぬ。


異常に褒め上げた。


次の日、ちょうとデイサービスだったのだが
帰宅すると祖母がいつも以上に上機嫌だった。


どうやら、皆に褒められたようだ。



そりゃ注目の的だろう。
何せ、イギリスのばーちゃんだから。ケケッ

と、いうことで二人して結構楽しく美容室に行ったという
お話でございました。



| サレンと介護 | 15:20 | - | -
スポンサーサイト
| - | 15:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
私はここにいる
私はここにいる (JUGEMレビュー »)
永田 紗恋
初作品集
「私はここにいる」
友人社より 950円+税
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
What's time!?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE